E TICKET PRODUCTION – WONDERFUL WORLD feat.青山ひかる ミュージックビデオ(short ver.)

E TICKET PRODUCTION – WONDERFUL WORLD feat.青山ひかる ミュージックビデオ(short ver.)

CD通常盤 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B075792SN1/idolns-22/ref=nosim/ CDフォトブックセット盤https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0757FPZFL/idolns-22/ref=nosim/

Lyrics by E Ticket Production
Music & Arranged by E Ticket Production
Produced by E Ticket Production
MV Dir:平井侑馬

■E TICKET PRODUCTION 1stシングル「ILLNINAL vol.1」

・ILLNINAL vol.1(通常盤)

・ILLNINAL vol.1(フォトブックセット盤)

参加者:青山ひかる、風間玲マライカ&神﨑風花(sora tob sakana)

01.FUN FOR FUN feat.風間玲マライカ&神﨑風花(sora tob sakana)
02.WONDERFUL WORLD feat.青山ひかる
03.ILLNINAL feat.青山ひかる,風間玲マライカ&神﨑風花(sora tob sakana)
04.FUN FOR FUN(inst.)
05.WONDERFUL WORLD(inst.)

E TICKET PRODUCTION「ILLNINAL vol.1」DIGEST TRAILER

内容紹介:
E TICKET PRODUCTION(以下、Eチケ)による、「りんねラップ」を生んだ「E TICKET RAP SHOW」の第2弾プロジェクト、その最初のプロダクト。
女の子ラップをテーマとしており、Eチケにとっての1stシングルとなる。
フィーチャリングされているのは、グラビアアイドルとして人気の青山ひかると、ポストロックやエレクトロニカを基調としたサウンドが高い評価を受けているsora tob sakanaの風間玲マライカ&神﨑風花。
ダウンテンポでアンニュイな青山ひかるの「WONDERFUL WORLD」と、ファンキーでアッパーな風間&神﨑の「FUN FOR FUN」の2曲に加え、この2組による浮遊感溢れるピースフルなトラックが癖になるマイクリレー曲「ILLNINAL」の3曲+インストを収録。この「ILLNINAL」は別のアーティストをフィーチャーした年内発売予定の2ndシングルにも収録される。さらに来春発売予定の2ndミニアルバムでは、同2曲+αのフルバージョンが収録される。
 また、通常盤+カラーA4サイズ32Pのフォトブックの「フォトブックセット盤」もリリース。フォトブックには、CD付属のブックレットに収まりきらなかった参加アーティストの写真が盛りだくさんで掲載されている。

オフィシャルTwitter
https://twitter.com/idolns
オフィシャルサイト
http://idolnewsing.com/
オフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/ok_jm/

E TICKET PRODUCTION – WONDERFUL WORLD feat.青山ひかる

ぎゅってそのまま抱きしめて もっと近くで頷いて
私だけのものにならない きみなんて嫌いだよ

今日もうまく 結べない靴紐 来る日も来る日も例のいつもの
どれだけ言葉 重ねてもゼロ 昨日見ていた空は何色?
永遠に繰り返したい文化祭の前日 でも明日が来ちゃうのは当然の現実
近づいて傷つけるジレンマは試練だ これは はなから悪夢さながら
気を取り直し一つ咳払い 気がつけば今日も誰かの席がない
不安が具体化したみたいな未来が 飲み込む夕日 薄くなる空気
背中の羽根をこすれば  寂しさの鱗粉が風に流れた
枯れ枝拾って手に取り 地面に描いたテリトリー

ぎゅってそのまま抱きしめて もっと近くで頷いて
私だけのものにならない きみなんて嫌いだよ

何がしたくて何がしたくない 忘れるぐらいに磨り減り胃が痛い
芝生寝転んで 笑いたいのに 天気が良いと泣けるの意外かい?
「世界は素晴らしい」って あの歌どうも皮肉らしい
机に顔を伏せたまま眠ったふりだけしてたら終わりらしい
交差点で立ち止まった勇気みつけ引っ叩いて こっちまで連れてくれば違う世界見えるか?
風に揺れて踊るスカート 起き上がった場所がスタート
校舎の壁 伸びてく影 私は今も青春の中で
正面から受けてる風 それでもいつか届くまで

ぎゅってそのまま抱きしめて もっと近くで頷いて
私だけのものにならない きみなんて嫌いだよ

辛いねも暗いねもアイネクライネの音楽に乗せて忘れてるフライデー
本当に全部を気にしないで 自由に空を飛べるならね
誰かの涙を受け止めるためのグラス 胸に掲げ今日も歩く 霧雨の中
諦めきれない人生を生きる きっと明日はもうちょっと晴れる だからお願い
ぎゅってそのまま ぎゅってそのまま もっと近くで もっと近くで
私だけの 私だけの きみなんて きみなんて
きみと一緒に見た夢の中 どれだけ想い重ねてもゼロ
「世界は素晴らしい」って 皮肉じゃなくて願いらしい
ラベンダーの香りが漂う  部屋の窓なら飛べるんだ
カレンダー ペンを手に取り 始まりの日を書き込んだヒストリー

#青山ひかる #ETICKETPRODUCTION #HIPHOP #日本語ラップ #RAP #学校 #JK #japaneserap #Eチケ #femalerap #kawaiirap #kawaiihiphop #girlsrap #girlshiphop #idolrap

青山ひかるカテゴリの最新記事