『ヤンマガWeb』11/2週ラインナップ 10代の大原優乃、ミスマガ2020新井遥など登場

『ヤンマガWeb』11/2週ラインナップ 10代の大原優乃、ミスマガ2020新井遥など登場

講談社の漫画誌『週刊ヤングマガジン』のウェブサイト『ヤンマガWeb』【https://yanmaga.jp/】で、今週公開された日替わりグラビアのラインナップを紹介する。
 グラビアは各曜日にテーマを設定。月曜「ヤンマガアザーっす!」は、ヤンマガ本誌グラビアの未公開アザーカットが、ヤンマガWebだけで見られる連動企画。2日はネットで話題沸騰中のクボノノこと久保乃々花が登場。誌面に収まりきれなかった“かわいい”をもっと見せる。
 火曜「グラドルが水着で○○」は、グラドルが自分の趣味や特技をセクシーな水着でやってみる企画。3日は某大手ラーメンチェーンの社長令嬢で、バイトで配達員をしている橋本萌花が登場。こんな女の子が届けにきてくれたら、という妄想が膨らむグラビアとなった。
 水曜「若手女優、グラから見るか?エモから見るか?」は、ブレイク必至若手女優の等身大のピュアグラビア&印象的でエモい写真をフレッシュにお届け。4日は透き通る肌に流れる黒髪、そして何より優しい笑顔が印象的な王道美少女・其原有沙が登場。明るさ満点の笑顔で癒やす。
 5日の木曜は「デジタル写真集チラ見せ」で、大原優乃デジタル写真集第2弾『水もしたたるFカップ』の厳選カットをチラ見せ。10代の大原が、元気な笑顔とFカップボディを惜しげもなく披露する。
 金曜「ミスマガのアソビバ!」は、ミスマガジン受賞者たちが、グラビアや動画で遊びながら成長するWebの新たな発信基地。6日はミスマガ2020メンバーが「犬派 VS 猫派」「サッカー派 VS バスケ派」をテーマにそれぞれコスプレを披露。第1弾はグランプリの新井遥がかわいいワンちゃんとサッカーガールになりきる。
 土曜「グラビアちゃんはバズりたい」は、編集部が注目するアイドルを1ヶ月かけてパワープッシュするマンスリーグラビア企画。今回はTikTokに投稿した動画をキッカケに「こんな彼女が欲しい」と一躍注目を浴びた岡山県産の元気印ガール・久保乃々花。バスタイムに潜入する。
 日曜「先取り!グラビアディガー」は、『フリースタイルダンジョン』のモンスターも務めた人気ラッパー・呂布カルマが、翌週更新の「ヤンマガWeb」グラビアを深く掘り、熱く語るインタビュー企画。
 同サイトでは、グラビアのほか『ヤングマガジン』本誌の全連載作品を無料で配信(対象話は本誌最新話の2週前の回)。さらに、ラッパーのSKY-HIが漫画を使ってお悩みに答える人生相談や、『彼岸島』についての編集部の疑問を勝手に検証する連載コラム「月曜日の彼岸島」など、バラエティー豊かな記事が毎日更新され

大原優乃カテゴリの最新記事