「しわ」・「乾燥肌」の解消法を紹介!

鼻や口回りの皮むけで困っている方|乾燥肌のケアの仕方

口の周りや小鼻の皮がむけることが多く、ウンザリしていませんか?

もともと乾燥しやすい肌質の方であれば、朝起きた時に鏡を見てびっくり・・ということありませんか?

もしくは、外出先でメイクの下から浮き出てゴワゴワになってしまったり。朝に出てくるよりも、最悪かもしれません。

指でつまんだり、ピンセットでつまんで取り除いたり。皮剥けしている部分だけ、水に濡らしてとったり・・。

しっかり保湿ケアしていても、皮向けが起こってしまう・・とお悩みではありませんか?

皮むけする原因と、どうやったら乾燥と皮むけを防げるのかについてお話ししたいと思います。

1.皮ができてしまったら、はがしていいの?

まず気になるのは、「皮をむいても大丈夫?」というところではないでしょうか。

「下手にはがしたら、余計に肌荒れするのでは・・」と不安になってしまいますよね。

基本的に、皮むけをとってしまっても問題ありません。なぜなら、白い皮になっているのは「死んだ角質」だからです。

もうお肌には、必要のないものです。

ただし、皮をめくった後の皮膚が赤くなっていたり、向いたあとの肌がピリピリしているなら注意が必要です。

乾燥ではなく、刺激を受けた肌が炎症を起こしているので、下手にいじらずに回復を待ちましょう。

2.皮がむけてしまう原因

「皮がむけてしまうのは、乾燥するから・・」というのは、何となくイメージできていると思います。

ですが・・「皮がむける」というのは、一体どういった状態なのでしょうか?

通常の乾燥であれば、皮がめくれるほどのことはありません。「皮がむける」のは”角質が、はがれてしまったから”なのです。

わたしたちのお肌は「角質」という細胞がたくさん並んでいます。角質と角質の間は、水分でうまっています。

ところが、乾燥すると中の「水分」が蒸発し、細胞と細胞の間に「スキマ」が生まれてしまうのです。

細胞同士を支えるものがなくなるので、”歯茎がぐらぐらしている歯”のように不安定になります。さらに乾燥が進むと、細胞がカラカラになってはがれてしまうのです。

「カラカラに乾いてはがれた細胞」こそが、「皮」の正体なのです。

3.皮むけを防ぐケア

では一体、どうやって細胞(角質)がはがれるのを防げば良いのでしょうか?

すでに化粧水や乳液などで、保湿をしっかりしている方も多いと思います。ですが、今のままではお肌の乾燥を防ぐのは難しいかもしれません・・。

なぜなら、年齢とともに「セラミド」が減少してしまうからです。

セラミドというと、スキンケアの成分をイメージされるかもしれません。

ですが・・セラミドはもともと、『わたしたちのお肌の中にあるもの』だということ、ご存じでしょうか?

セラミドは、細胞の間を埋める「水分」の中に入っています。セラミドがあることで、お肌の水分が外に逃げることなく、角質同士をくっつけることができるのです。

ところが、セラミドは加齢により、どんどん数が少なくなっていきます。

お肌の水分をつかまえる「セラミド」がなくなると、水分がどんどん蒸発して逃げていくのです。

今までいくら潤しても乾燥するのは、水分だけでなく「セラミド」不足だから・・という可能性が高いのです。

化粧水や美容液などのスキンケアを選ぶときは、セラミド入りのものを使ってみるというのも一つです。

管理人が実際に使ってよかった、保湿アイテム

実は管理人(私)も乾燥肌で、少しでも乾燥すると「小鼻周り」がよく皮むけしていました。

「乾燥にはセラミドがよい」ということを知り、私は「セラミド」入りの『ヒフミド』という化粧水にしたところ、メイクしても”皮がむけてムラになる”ことがなくなりました。


ヒフミド

ひどいときはファンデーションを塗ったそばから、いきなり皮がむけたり、口周りがボソボソして困っていました。

いきなり試すのは怖かったので、ひとまず「ヒフミド」のトライアルセットを注文しました。

ヒフミドにしてからは、お化粧してもお肌が”毛羽立つ”感じもなくて、ツルツルです。

今までは化粧水は液だれするので、バシャバシャつけていたのですが、ヒフミドですと「適度なとろみ」があってお肌に張り付くような使い心地なのに驚きました。

とろみといってもベタベタするようなものではなくて、お肌に”薄い膜”が張ったような心地よい感じです。

同じセラミド入りの「キュレル」の化粧水を試したことがあるのですが、すぐ乾燥して皮むけも出てきました・・。


キュレル

ヒフミドは、「ヒト型セラミド」を使っているので、お肌に浸透しやすいとのことです。

失敗したくなかったので、とりあえずトライアルセットでお試ししましたが想像以上に良かったです。

普段使っている乳液やファンデはそのままでも、化粧水一つ変えるだけで違うんだな、と実感しました。

「ヒフミド」トライアルセット >>

PR




おすすめのスキンケア

カテゴリー